引越し用トラックの種類と費用の関係

引越し トラック

 

引越し業者はいろいろな大きさのトラックを用意しています。
それぞれ大きさや機能などが違いますので、運びたい荷物の量によってトラックが決めましょう。

 

・大きな家具・家電がなくて、ダンボールだけの引越しなら軽四トラック

 

・単身引越しなら約3畳の大きさの2tトラック。但し前面道路3m以上必要。

 

・荷物が多めの単身引越しや荷物が少なめの家族の引越しなら約6畳の大きさの3〜4tトラック。但し全面道路4m以上必要。

 

・かなり荷物の多い家族の引越しなら約9畳の大きさの8〜10tトラック。但し全面道路6m以上必要です。

 

他にもかなり大量の家具家電があり、荷物が多い場合は約12畳の広さのトラックもありますが、全面道路が8〜10m以上必要です。

 

7〜8階くらいの高層住宅にはスカイポーターやスパーデッキなど特殊な車両もあります。こちらも全面道路が4m以上必要です。

 

引越し用のトラックは荷物の量によって大きさが変わりますが、物件に面した道路が狭くて大きなトラックが入れない場合は、小さなトラックを何台も使うこともあります。

 

環境に配慮した天然ガスのトラックなどもあります。

まずは料金を確認してみましょう。お得に引っ越ししましょう!

一括見積もり 引越し

トップへ戻る