引越しと2ヶ所分の家賃を回避

引越し 2ヶ所 家賃

 

引越し日を月末に設定する人が多い理由は、家賃が2ヶ所分発生しないようにするためです。

 

旧居と新居の2ヶ所の家賃が同じ月になると正直支払いがキツイですしもったいないですよね。
出来れば上手く引越ししたいと思うのが世の常です。

 

2ヶ所分の家賃を回避するためには、まず大家さんや管理会社に電話をして退去の意向を示しましょう。
入居の際に「退去時は●ヶ月前に連絡すること」という契約を交わしていますので、その条件に満たないと家賃を請求されてしまうかもしれないからです。
まずは退去することを伝えてから新居を探してくださいね。

 

例えば1ヶ月フリーレント、つまり「最初の1ヶ月は家賃がタダ」という物件を狙う方法があります。
最近は空き家も目立つようになったので、初月無料の物件も増えつつあります。

 

住みたいエリアにあればラッキーなのですが、絶対にあるとは限りません。

 

どんな物件にもできる可能性があるのは、新居物件を管理している不動産会社に相談して、初月の家賃を日割りにしてもらう方法です。
物件のオーナーさんも長く空き物件にするのは嫌ですから、時期が良ければ交渉に応じてくれることもあります。
やってみて損はありません。

まずは料金を確認してみましょう。お得に引っ越ししましょう!

一括見積もり 引越し

トップへ戻る