引っ越しで段ボールへの梱包方法がわかりやすい

引越し ダンボール 梱包

 

引越しの荷物はダンボールにどんどん入れて行くだけではありますが、ちょっと工夫をしておくと荷解きが楽になります。

 

まず引越し業者がくれるダンボールには大きいサイズと小さいサイズがあります。

 

大きいサイズの箱には軽いものを、小さいサイズの箱には重いものを入れるようにしましょう。

 

大きいサイズに重いものを入れると重すぎて運べなかったり、底が抜けるなどして危険だからです。

 

本は重いので小さいサイズの箱に入れてくださいね。

 

ダンボールの外側に、何を入れたのかどこにあった荷物なのかを書いておくと荷解きのときに便利です。

 

大手引越し業者には、特殊な形のダンボールなどがたくさん開発されています。

 

・食器を緩衝剤に巻かずとも運べる食器ボックス。

 

・靴を靴箱のように運ぶことができるシューズボックス。

 

・洋服をハンガーにかけたまま運ぶことのできるハンガーボックス。

 

 

これらは必要であれば引越し当日に持って来てくれて、後日回収されます。

 

ほかにも布団専用カバーなど便利な梱包グッズがあるので、自分で用意する前にどんなものがあるのか聞いておくと良いですよ。

 

まずは料金を確認してみましょう。お得に引っ越ししましょう!

一括見積もり 引越し

トップへ戻る